ASUS zenfone2 laser(ZE601KL)とzenfone zoomのインプレと徹底比較

LINEで送る
Pocket

愛用のphone5sのディスプレイがバカになりまして、iphone6sにでも買い換えようかと思ったのだけど、あまりに価格が高いので断念。。。せっかくSIMフリー運用しているので、比較的お求めやすいandroid端末に乗り換えてみようかと、評判の良さげなASUSを試してみることに。 

普段からiphone5sとファブレットxperia Z ultraの二台持ち運用だったのですが、これを機に一台にしてしまおうと思い、最初のチョイスは6インチのzenfone2 laser
が。。。使ってみると想像以上にでかい。ちょっとこのまま使い続けるのはシンドイな、という大きさだったため、一回り小さい5.5インチのzenfone zoom も購入。6インチのものを売却する前に、せっかくなので二機の比較などしてみようと思います。この2つのどちらを選ぶか迷っている方、もしくはxperia Z ultraからの買い替えを検討している方などに参考にしていただければ。

 まずは大きさやスペック等の部分から。

R0000569

画面の大きさの比較。xperia z ultraも並べてみました。こうしてみると、それなりに違うような、それほど違わないような。使ってみるとそれなりに違いは感じます。xperia z ultraの画面が暗いのは、アンチグレアのブルーレイカットフィルムのせいだと思われます。
読書端末として見た場合、xperiaとlaser6インチはなんの違和感もなく漫画が読めます。コミック単ページサイズに近いからかな。5.5インチのzoomは初めは小さいかな、と思いましたが、慣れたらまったく気にならなくなりました。むしろ大きさの違いは動画を見た時などのほうが顕著なのかもしれませんね。

 

R0000573

厚さの比較。一番厚いのがzoom、一番薄いのがxperiaとなっています。持ちやすさの点ですと、xperiaが一番持ちにくく、一番持ちやすいのはzoomです。横幅の関係だけでなく、zenfoneの背面がカーブしているデザインはすこぶる優秀です。手にフィットします。

 

R0000574

裏面の比較。ぱっと見、カメラのあたりの「デジカメ風」のデザインが好みのわかれるところかと。素材はどちらもプラですが、安っぽい感じはなく、それなりに所有感はあります。フチに関してはzoomが金属メッキ、laserは完全プラスチックなのでzoomの勝ち。
あと、zoomの方はインテル入ってるマークが付いてますので、ちょっと所有感が上かなぁ。 
ベンチマークはAntutuを使用して計測したところ、xperia z ultraが34000くらい、zenfone2 laser6インチが38000くらい、zenfone zoomは58000のスコアをマークしました。インテル入ってるzoomはさすがのスコア。
スマホゲームで一番重いとウワサのグランブルーファンタジーを試してみたところ、zenfone2 laserのほうは気にならない程度のカクつきがありますが、zoomのほうは実になめらかな動きでした。 

 

R0000575

裏蓋を外した画像の比較です。大きな違いはSIMカードの枚数。 zenfone2 laserの方はSIMが二枚入ります。普段はSIM二枚運用とかあまりしないかと思いますが、海外に行った時とかに入れ替えしなくても挿すだけで使えるのはメリットかも。

 

R0000576

laser6インチの片手持ち。手の大きさは男性としては一般的なくらいかな。測ってみたところ、中指から手首の付け根まで19センチでした。みてのとおり、片手でフリックしようとすると中指薬指の第一関節がフチにかかりません。zenfoneの片手モードなどはありますが、非常に不安定な状態で片手操作になるので、「不可能ではないが快適ではない」という状態です。6インチはどうあっても両手操作向けだな、と思います。

 

R0000577

zoomの片手持ち。第一関節がしっかりとフチにかかるので、安定して操作できます。操作中に人がぶつかってきても落とさずにいられると思います。フリックも概ね良好。一番遠い位置のキー(enterとか)には親指が届かないので、zenfoneの「片手モード」を場合によっては使用します。
こちら特有の問題としては、「ボタン配置が右利き向け」というのがあります。左利きだとこの持ち方の薬指のあたりがシャッターボタンにあたり、押しても特になにも起こりませんがなんとなく収まりが悪いです。また、見えてませんが人差し指の先がカメラのレンズの位置にピッタリなので、指先でレンズを汚さないように気を使います笑 右利きだとどちらも関係ない問題かとおもいますが。

 

R0000578

画面の比較。どちらも同じ設定画面ですが、若干zoomの方が青みがかった発色のように思えます。並べた時に気がつくくらいで、扱う上で特に大きな影響はないかと思いますが。

 

まとめ

今回はスペックや外見などについて、いろいろと比較をしてみました。さすがにzoomのほうが値段が高いので、ベンチマークでの優位性やNFCがついてる点などは好評価です。バッテリーの充電も高速ですし。
ですが、laser6インチが劣っているかというとそうでもなく、とにかく大きいというのは絶対的に有利な部分があります。大きくて、かつポケットに入る、というギリギリなサイズは、「どこにでも持ち歩けるタブレット」という点で他では賄えない魅力もありますね。
自分は「片手フリックの使用感」が決め手となって、5.5インチのzoomの方を最終的に選択したわけですが、どこを重要視するかでどちらを選ぶかは変わってくるのかな、と思います。 

今回はスペック面の比較でしたが、今後は写真の比較など。カメラや写真を齧ってる観点から「実際zoomのカメラってどうなの?」という点をいろいろと比較しながら紹介できればと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA