コスパ最強機種 amazon fire タブレット 8GB のレビュー 

LINEで送る
Pocket

プライムであまりに安かったので試しに購入したら、思った以上に良かったのでレビュー。
 

使いたい機能にダイレクトなOS

fire OS を使うのは始めてで、Androidの劣化版だと思っていたのだけど、そうではなかった。機能をamazonのサービスに特化させて余計なものを削ぎ落とした潔さは、iOSのようなシンプルさを感じさせ、かつiOS以上にさっぱりしている。
 
我が家にはタブレットとしてipad air、docomoのタブレット、xperia z ultraといろいろあるが、正直これをメインにしても困らないのではないか、というくらいの製品に仕上がっている。
 
通常のAndroid、iOSだと、OSにインストールした各アプリにアクセスしたうえでいろいろと操作するのだが、fire OSについてはトップページにamazonのそれぞれのサービス(Primeビデオや買い物、musicなど)のタブが用意されており、そこからダイレクトにサービスにアクセスできる。
数タップを省略するだけの機能だが、このダイレクト間がとても気持ち良い。
 
タブレットで様々な作業をこなす人にはガチガチでやりづらいだろうけど、自分のタブレッドの使い方を考えると読書や動画やSNS,ネットサーフィンといったところが9割にもなろうかという状況なので、このインターフェイスで良いんだ、という目からウロコ状態である。
amazonタブレットなので、primeで月1冊の本のレンタルにも対応していることもポイント高い。
 
惜しむべくは、少々、重い。これまで読書に使っていたkindle PWと比べると慣れるまではしっかりと重さを感じるかも。といっても手が疲れるほどではないけど。
画面サイズがほぼ同じxperia z ultraと比べると、重さも薄さもかなわない。値段が8倍くらい違うから当然だけど。。。
 

まとめ

値段が倍の1万円でも良いから、このディスプレイサイズで20%軽いモデルがあったら、本気でメインで使えるかな、という印象。とはいえ2台目のサブタブレットとしてとか、実家へのプレゼントとかには最適な価格と性能、デザインだと思います。
まあとにかく、プライム会員なら4980円。この破格の値段につきますね。
 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA