Netflixがサービス開始したのでHuluやdTVと比較してみた(ついでにTsutaya TVも)

LINEで送る
Pocket

動画配信サービスとしては、かなり前からHuluを愛用しております。

が、ヘビーに使っているわけではなく、せいぜい気が向いた時に海外ドラマを
見る程度。月額分活用しているかは…微妙ですが。

で、「ウォーキングデッド」という海外ドラマをずっと見ていたのですが、
最新のシーズンに追いついたところで、Huluでは最新が見れないという
状況になりまして…

そんな折、DTV(当時はDビデオ)で最新シーズンが視聴可能ということで、
一年ほど前に月額500円で加入。

 以降は、HuluとDTV2つ購読体制になってます。まあ、被ってて無駄な部分も
大いにありますが、見れるものと見れないものがあるので、少額の出費くらい良いかな、と。

ここにきて、Netflexという第三勢力があらわれたので、さっそく
無料1ヶ月に申し込み。

さらに、TSUTAYA TVもサービス改定で見放題になったというので、
こちらもついでに無料30日申し込み。

こいつらを早速比較してみました。

HuluとDTVについての比較はいろんなサイトでやってるので
はしょります。
DTVはウォーキング・デッドの最新作のためだけに購読してる、
と言っても過言ではなく、Huluの海外ドラマのラインナップは
いつでも捨てがたいものがあります。

新しく申し込んだNetflixですが…現時点では一長一短ですね。
例えば、ブレイキング・バッド、プリズン・ブレイクなどは全シーズン
みれますが、24とかはシーズンが2つくらいしかないし、
ウォーキング・デッドに関してはどうやらラインナップに無い模様…。

やはり、Netflix については一番のキモは評価の高いオリジナルドラマ
ってことになりそうですね。

ですが、それ以外にも日本のドラマでも、アンフェアのTVドラマシリーズとか、
阿部寛の「結婚できない男」とか、江口の「救命病棟24時」とか、
数は多くないにしろ、「あ、これ面白かったよなー。も一回みたいなー。」
と思わせるような絶妙なラインナップがあります。
このあたり、なかなかのセンスを感じます。侮りがたし。

もう一方、新しく申し込んでみた「Tsutaya TV」に関しては、
「もう少しがんばりましょう」としか言えないです。

売りとしては、「見放題に加え、月二本の新作が見れます」
というところだと思うのですが、この「見放題」のラインナップが貧弱…。

で、新作も準新作も話題作もこの月二本(二本以上だと有料)の方に
なるので、まともに見れる「見放題」が本当に少ない…!

これでは他の動画配信サービスに太刀打ちは難しいのではないかなー。 

ということで、とりあえず無料の1ヶ月で、HuluとNetflixの
どちらを主軸に置くか、じっくり考えようかと。

(そもそも、どちらも契約と解約がすごく簡単なので、
月単位で見たい動画の有る方を切り替えるようなやり方が
良いのかもしれませんね。) 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA