Parrot BEBOP DRONE を買ったのでインプレその2 〜初フライト〜

LINEで送る
Pocket

BEBOP DRONEの初フライトを無事に終わらせましたので、感想がてらインプレを書きます。
 
自分のラジコンヘリの操縦はド初心者で、V912という機体を持っているのですがホバリングもままならないような有り様なのですが、これはタップ一発でホバリング。そのまま手を離すとその場にほぼ静止しつづける。おっそろしく安定しています。
 
着地もボタン一発で安全かつ安心。値段が違うものだとはいえ、この性能差はちょっと感動モノですね。
 
自分が買ったのはSkyControllerが付属していない単体のものなので、操作にはスマホを使います。
手元にあるiphone5sとxperia Z ultraのそれぞれで試してみました。大きさ的には横長6.4インチのZ ultraが実にしっくりきますね。どちらも液晶が綺麗なので、FPVの写りも晴天下でも良好です。
コントローラーはこれまで持っていたラジコンヘリと同じくモード2(左スティック上下でスロットル)だったので、とっつきやすかったです。これは設定で変えられるのかな?ちょっと試していませんが。
 
FPVがどれくらいの遅延なのか、またスマホの違いによって制御距離に違いがでるのかなどは、今後試していきたいと思っています。
 
ネットでウワサになっていて、心配していたコントロール不能状態ですが、幸いにも不幸な状態にはならずに初フライトを終えることができました。
一度だけ、iphone5sで操作していた時に上空30メートルくらいで「接続が切れました」みたいなメッセージがでて、動かせなくなったのですが、そのときもどこかに飛んでいってしまうこともなく、風に流されるわけでもなく、ひたすらその場にホバリングしてくれていました。
(ちなみに、アプリを再起動したら再接続可能となりました)
 
アプリのインターフェイスはさすがにSkyControllerにはかなわないところはあります。スロットル・エルロン・ラダー・エレベーターに加え、カメラの向きを動かさなきゃならないので。
3種類ある操作モードのうち、スマホを前後左右に倒すことでエルロンとエレベーターがつかえる「エース」に慣れるのが一番かな。これだと右手を完全にカメラのために使えるはず。
 
とりあえずまだ日本語マニュアルを入手してないので、何かと探り探りのフライトですが、まあとにかくものすごく楽しいです。バッテリーが二本じゃ足りないですね。
 YouTube Preview Image
初フライトの動画です。ただ上がって回ってばかりで面白みもなくて申し訳ないです…。
 
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA