Android Wear 「SONY SmartWatch3」インプレ

LINEで送る
Pocket

巷では「Apple Watch」がもうすぐ発売ということで話題ですが、極めて似たようなコンセプトの製品として、「Android Wear」というものがあります。
 
各社が出しているので種類がいろいろあるのですが、Xperia Z ultraを購入したついでに、この「Android Wear」の中のひとつ、「Sony SmartWatch3」も購入したので、使い勝手などレビューしてみようかと。 

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 ブラックSONY SmartWatch 3 SWR50-B

 
デザインはこんな感じ。受け取り側の感じ方次第ですが、メチャクチャセンス良くもないし、かといってメチャクチャダサくもないと思う。
 
ディスプレイはAppleWatchと同じく、好きなように変更可能です。
 
IMG 4263
某プレミアリーグのチームだとか…
 
 IMG 4264
レトロな感じだとか…
 
IMG 4266
オ◯ガっぽいのとか…
 
さて、じゃあ、何が出来るのか、ということですが…誤解を恐れずに言えば、これは「Androidスマートフォンのリモコン」です。
 
まずは通知機能。メールが来ただとか、facebookに投稿があっただとか、LINEのメッセージが来ただとか、今日の予定だとかを通知してくれます。
メールなどは、本文を読めるので、いちいちスマホをポケットから取り出して確認せずとも良い、まあまあ便利。
 
あとは、このAndroid Wear端末自体がAndroid OSで動いているため、対応したアプリをインストールして動かすことも出来ます。
 
 IMG 4268
アプリの選択画面
 
「OK google」と話しかけ、検索したい言葉を話すとgoogle検索してくれたりもします。(時計に話しかけるのは若干恥ずかしい…)
 
では、これがあるとメチャクチャ便利なのかというところですが、まあ、正直、微妙なところではあります。
要するに、「スマホをポケットから取り出すほどではないけど、その場で処理したい」ような場合に手首でやりとりしよう、というシロモノなわけですが、この「スマホをポケットから取り出すほどでもない」状況というのがそれほど多くはない。
 
インターフェイスにしても、自分が持っているSony SmartWatch3についてはスクゥエアタイプなのでディスプレイの面積は比較的大きくとってあるのですが、それでもやはり小さい。ちょっと手のかかる作業や、長文のメールを返そうとするなら、やはりスマホを弄ったほうがやりやすい。
 
また、対応アプリがまだ少ない。さらに対応していてもウォッチ単体では動かず、常にスマホが必要、というアプリも多いです。
 
例えば、自分はランニングに「Runtastic」というアプリを愛用しており、これはAndroid Wear対応アプリなのですが、使用するにはランニング中もAndroidスマホの携帯が必要で、ウォッチの方には距離とか時間とかが表示されるだけ。ウォッチ自体にGPSが内蔵されているのだから、これ単体でランニングできたら全然評価違うんですけどね…。(ちなみに、同系統のRunKeeperはウォッチ単体で動かせるらしいです)
 
というわけで、SmartWatchと言いつつ、ギリギリでスマートではないような印象の製品なのですが、コンセプトとしては可能性を感じるので、今後AppleWatchの盛り上がりとともに対応アプリの増加などでスマートな方向に行ってくれれば、と思っています。
 
バッテリーに関しては、アホな位置に充電コネクタがある以外は、一日以上は間違いなく持つし、充電時間も20分位で満タン近くになるので、あまり気にせずに使えています。もっとも念のため毎日の充電は習慣となってますが。
 
ちなみにAppleWatchに関しても、まだ発売されていないので断言は出来ませんが、おそらく発売当初はこのAndroidWearと同じ評価になるのだと思います。インターフェイスの違いと心拍計くらいでしょうしね。あっちにはGPSが内蔵されてないので「使われ方」に多少違いが出るとしても、「スマホのリモコン」の域をでるのはなかなか苦労するのではないかと予想。
「ぶっ飛んだ未知の体験」が味わえるような代物でも、「生活を一変するような便利さ」を持つものでもない位置付けかなぁ、と。。。
 
最後に、個人的に便利だと思う機能ベスト3。
3.FourSquare-Swarmのチェックイン機能が手元だけで可能。
2.スマホとウォッチが一定距離以上離れるとバイブする機能。スマホの置き忘れは完全になくなります。
1.クルマの運転中にLINEの返信が音声で出来る。これはホントに便利。運転中にLINEやメールを打つのはやっぱり危ないですから、ヒトコトだけでも音声返信出来るのは大きいです。 
 
いろいろ書きましたが、面白いことは面白いものではありますし、AppleWatchとくらべて圧倒的に安いというメリットもあります。得られる体験としては同程度だと思いますので、興味の有る方は入手してみると良いかと思います。
 
あと、注意点として、android4.4が必須らしいですので、気をつけてください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA