台湾・台北旅行備忘録

LINEで送る
Pocket

以前、台湾の台北旅行に行った際のことを備忘録として残しておきます。
 

航空券+ホテルのツアー

 
今回の旅行はHISの航空券+ホテル付きのパックツアーでした。
こういうパックツアーは初めて利用したのですが、添乗員がつくわけではないし、それなりに自力が必要かな、と思っていたのですが、空港からホテルの送迎がついているだけで、思いの外安全・安心な旅行でした。
 
 
ちょっと過保護すぎかな、と思うくらいの対応。現地係員の人は日本語ペラペラだし(これはお国柄かもしれませんが)、何一つ迷うことなくホテルまで行けるし、両替もしてくれるし。
 
個人的には海外旅行初心者の人でも、十分なサービスなのではないかと感じました。
 
時期がハイシーズンではなかったこともあり、お得なプランで安くても高級な宿に泊まれたりしたので、ツアーも使い方次第だな、と思います。 
 

市内観光ツアーについて

 
3泊4日の日程だったけど、初日と最終日はほとんど移動だけになるので、実質真ん中の2日間が観光出来る日でした。
 
台北に行くには空港が二箇所あって、松山空港というのが市内にあってアクセスは抜群なのですが、羽田からしか飛んでないのですよね。
地方からアクセスする場合は桃園国際空港の方に行くことになります。市内までバスで1時間くらいかかる距離。そこそこ遠いです。
 
二日目(観光初日)は、パックツアーのオプションである市内観光に参加。
 
 
正直、こういう安いパックツアーの市内観光だと、土産物屋ばっかり連れまわされて時間が勿体無い、というイメージがあったのですが、少なくともこのHISの台湾旅行については、実に効率よく名所を回れたし、土産物屋やら免税店の時間もそれほど長くなかったので、参加して良かったと思えるものでした。
 
 DSC00893
 
この市内観光は強制ではなく、終日自由行動という選択肢もあったのだけど、初めての方には市内観光がおすすめです。ぞろぞろと団体で回るが嫌いじゃなければ、ですが。
 
ただ、お昼に連れて行かれた某中華料理屋の味は…それなりでしたが。
 
 

モバイル環境について 

 
iphoneを持っていったのですが、台湾は町中のwifiがよく整備されているので、普通にぶらぶらしてたまに地図を見る程度であれば、困ることなく使えます。
 
利用には、コンビニやスタバでカードを買う必要があります。1日分で300円くらいだったかな。
 
あと、事前に日本で申し込みしておくと使えるフリーwifiなどもありますが、上記の有料wifiよりもスポットの数は少ないですね。 
 
もしsimフリーの端末であれば、プリペイドsimを購入するのが一番ストレスなく使えると思います。
 
 

観光について

台北の観光ですが、主要な部分はMTRが張り巡らされているし、料金も安いので非常に観光しやすい都市です。

DSC00935

また、治安も良く、夜出歩いていてもよっぽど路地裏などでなければ危険を感じることもなかったです。

 
台北は「夜市」というナイトマーケットが観光の目玉みたいなものですのですしね。
基本的に食べ物も外れがなく、高級中華から屋台のジャンクフードまでどれもこれも美味いです。
 
 
 
夜市の屋台には臭豆腐という、なかなか個性的な匂いをはなつ食べ物があるのですが、是非チャレンジしてほしいですね。口に含むと以外と匂いは気にならないし、独特の旨味があります。
 
もちろん、一般的な海外旅行と同じようにスリに注意したり、怪しげな場所には近づかないことは言うまでもありませんが。
また、あくまで台北の治安の話であり、台湾内でも別の都市などに行った場合はまた別の注意が必要かと思います。
 
タクシーも安いので、ちょっとでも地下鉄で行けないな、という場所に行く場合は迷わずタクシーを使うのが良いと思います。
特に短期間の旅行の場合、時間は貴重です。この旅行でも地図で見るとちょっとの距離に見えたので歩き出したら、結局目的地まで1時間くらいかかってしまったことがあったので。
 
 
基本的には親日で、南国らしくみんな親切だし、おそらく日本語の通じる度は世界屈指の国だと思います。
ホテルや駅だけじゃなく、その辺の小さい店とかでも、普通に日本語で話してくれたり、タクシーの運ちゃんが美空ひばり聞いてたりと、言葉の違いによる敷居の低い国です。
 
 
観光名所も中国4千年の秘宝がごろごろある故宮博物院だとか、某宮崎アニメのモデルのひとつだとかで有名な九份だとか、日本ではあまり見かけない儒教や道教の寺だとか、活気あふれるナイトマーケットだとか、何度行っても楽しめる場所だと思います。
 
海外旅行初心者の方にもおすすめの場所です。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA