香港・マカオ旅行備忘録その1

LINEで送る
Pocket

夏休みに香港・マカオに旅行に行ってきた時の備忘録です。
 

旅行準備

夏休みに海外旅行しようと思い立ったのが正月明けくらい。その前の旅行がヨーロッパへの個人旅行だったので、今回も航空券とホテルを自分で手配しての旅行です。
 
ぼちぼちと行き先を選定していたのですが、その頃には既に一番狙い目ぐらいの格安の航空券は売り切れているようでした。とりあえず計画するなら早ければ早いほど良いのでしょうね。
 
利便性と価格をいろいろと検討した結果、結局今回もANAの正規割引航空券にお世話になることにしました。価格的なお得感はそれほどでもないけど、マイルも貯まるし、まあ良いか、と。
 
今回の夏休みは5連休と決まっていたので、最終日を予備として3泊4日、そうなるとアジアの近場ということで、香港かシンガポールかベトナムかタイか、というところで、チケットの残席を確かめて香港に決定です。
 
 IMG 31411
 
地方の田舎からなので、成田までの時間と新幹線代も考慮しなくてはなりません。これが結構負担。時間的には自宅から成田まで4時間、成田から香港まで4時間半ですので。
それから、お盆時期でもあるので新幹線の指定席が取れるかどうかも直前までピリピリしてました。予約可能になる1ヶ月前に即ネット申し込みしたら、あっさりと取れましたが。ちょっと油断して売り切れたりしたら、自由席or立席で旅行に行く前に疲れてしまいますからね。
 
成田までの移動と搭乗手続きの時間を考慮したら、フライトは夕方以降となってしまうのですが、それは仕方がないととりあえず割り切ります。4日の旅行のうち、2日間は移動です。
 
 

香港への移動と入国について

成田までは東北新幹線と成田エキスプレスで。東京に着いてから成田までが意外と遠くてお金もかかる。せめてもっと羽田便が増えればなぁ。
 
成田から香港までは直便で4時間半なので、乗ってれば良いだけですね。ただ、飛行機の出発が遅れて到着も空港が混んでたのかバタバタして、結局現地で入国して荷物受取るまでが1時間くらい遅れました。
時間調整のためか、香港の空港の直前の海上で3回くらい飛行機が旋回したり、「雷雨のため到着が遅れます」と機内放送があったりしてスリリングでしたが、無事に到着しました。
 
 DSC023921
 
香港国際空港は入国も税関も荷物の受取もとってもスムーズ。入国カードは機内で書いておいたけど、あらかじめどこに何を書くか調べておくとテンパらないくて良いかと思います。
あと、入国カードの複写の方はパスポートに挟んでおいて、出国時に必要になるみたいなので、無くさないように。
 
空港から街中までのアクセスはエアポートエクスプレスという新幹線のようなものを使用。30分くらいで着くし、きれいで快適なのでタクシーで移動とかよりオススメです。
 
 
チケットはクレジットカードで購入可能。二人組で旅行だったらペアチケットみたいなのでお得な料金で買えるみたいです。
 
空港側の乗り場には改札もなく、そのままエクスプレスへ乗車して、出口側の改札でチケットが必要になるような仕組みになっているみたいです。
 

マカオへの移動と入国について

香港からマカオへの移動はフェリーで1時間くらいです。なんでも近々橋がかかるというウワサなので、そうなると鉄道で20分?とかで移動できるとか。すげーなぁ。
 
香港からマカオに遊びに行く人はすごく多いので、フェリーは本数がたくさんあるにも関わらず、けっこう混みます。
 
朝8時半くらいにチケット乗り場に行ったのですが、既にエコノミークラスの席は12時半の便まで埋まっていました。
スーパークラスだとすぐに乗れたので、必然的にそれで移動することに。片道千円増しくらいで、快適な指定席と軽食の付くちょっぴりだけリッチな気分の船旅です。
 
これはこれで有りですね。とても快適だったので帰りの便もスーパークラスで移動しました。
 
 
このフェリーが揺れる揺れる(笑)。酔に強い自分はアトラクション感覚で楽しかったけど、カミさんは酔い止め飲んだのが遅かったのかかなりやられてました。酔うひとは早めの酔い止め必須ですね。
 
マカオの入国審査はなんかかなり緩い感じです。入国カードも必要ないし、税関みたいなものなさそうだったし。むしろ、日帰りで香港に戻ったのですが、その時の香港再入国のほうがめんどくさかった。また香港の入国カード必要だったり。
 
マカオへのフェリーですが、世界遺産とかたくさんある北側行きと、空港のある南側行きがあるのでそこだけチケット買うときに注意が必要です。
 
この南北の行き来はでっかい橋を渡るのですが、それなりに時間を食うような気がしますので。
 
 
マカオはあまり広い都市ではないのですが、今観光ブームらしく、タクシーの需要がまったく追いついていません。で、香港からフェリーで遊びに行く人がたくさんいるので、当然フェリー乗り場から中心部へのタクシー乗り場は長蛇の列です。
反対に中心部からフェリー乗り場へのタクシー乗り場も長蛇の列。しかも、このタクシーなかなか横柄でして、ワンメーターくらいの近場に行こうとすると乗車拒否されます(笑) まあ、ワンメーターくらい歩け、ということなのでしょうが…あの炎天下でワンメーター歩くのシンドイんですよ…。
 
我々はというと、タクシーに並ぶ時間を惜しんで、循環バスに飛び乗りました。行き先も漢字でよくわからんのですが、とりあえず循環バスの半分以上は中心部目指して走りだすっぽいし、2,3キロ近づければあとは徒歩でどうにでもなるかな、と。
このときは結果として目論見通りに中心に近づけたのですが、次からはタクシー使うかな(笑)、と思いました。時間の限られた観光で、下手したら自分が全然行きたくないところに連れて行かれるようなバクチは良くないです。
 
 
マカオでもグーグルマップで歩いてたのですが、なぜかグーグルマップの座標がかなりズレます。これと、腕時計の電子コンパスが狂っていたせいで、観光の前半にかなり迷いました。デジタルに頼りきってはいかんという教訓ですね。
 
 IMG 40201
 
中心部には世界遺産が徒歩圏内でゴロゴロあるのですが、めちゃくちゃ近いという距離感ではなく、どれもそれなりに離れていたりします。なので、観光にはそれなりの体力が必要だと思って良いかも。タクシー乗りたくても乗車拒否される距離ですしね(笑)
その2に続きます。
 
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA