DSC-RX100用の52mmフィルターアダプター

LINEで送る
Pocket

フィルターアダプター購入動機

愛用のコンデジ、SONYのDSC-RX100用のフィルターアダプターを購入したのでインプレ。

RX100は大変よく出来たコンデジなのですが、一眼レフなどでつかうらしい、NDフィルターやらPLフィルターを取り付けられるようには出来てません。


フィルターを後付するためのアタッチメントがいくつか販売されていたので、どれかを購入検討しました。

どれを買うか


まずはSONY純正のを検討したのですが。

SONY 「RX100/RX100II」用フィルターアダプター VFA-49R1



さすがに純正ということで機能的には問題なさそうなのですが、取り付けに使用している両面テープが弱くてあとから両面テープだけ購入もできないらしい、というレビューをいくつかみて、購入を躊躇していました。

そんな中、発見したのがこれ。

STOKのRX100/RX100Ⅱ用フィルターアダプターキット(メタルフード、レンズキャップ付属)です。

純正の49mmではなく、52mmらしい。モノもしっかりしてそうだし、レンズカバーやメタルフードも付くということで、購入。


取り付け


届きました。いつものAmaxonの大げさな箱に入ってきましたが、ずいぶんとコンパクトなパッケージですね。

 IMG 3123

これが中身。取扱説明書みたいなのが無く、ウェブサイトにも見当たらない。
なかなかハードル高いな。

IMG 3124

まあ、取り付け自体はそんなに難しいものではないので、なんとかなりましたが。
これがキモとなるフィルターアタッチメントの部分です。

IMG 3132

取り付け前に、一応位置を確認。それなりに強力な両面テープなので、慎重に一発で貼り付ける必要があります。

IMG 3133

ちなみに、この製品は両面テープの予備が2つ入ってます。剥がれた時のことを考えると結構重要。
所詮両面テープなので、自分で切り出せば良いのですが、結構めんどくさいですしね。 

さて、メインの部品の取り付けが終わって、残りを確認。

IMG 3134

レンズカバーと、おそらくそのストラップと、予備の両面テープ…残りのこの謎紐はなんだろうか。結局使い道を見いだせず、とりあえずしまっておくことにしました。

 IMG 3135

レンズカバーとそのストラップを装着したところ。フィルターアダプター+レンズカバーで1cm弱くらいの厚さになります。
普段自分が使ってるカメラケースには余裕で収まるけど、ポケットに入れて使ってるような人はこの厚さをどう捉えるかは…人それぞれかと思います。
そもそも、レンズはむき出しではないのだからカバーがいるのか、という点もありますしね。 

 

IMG 3137

メタルフードを装着して、電源を入れたところ。迫力がありますね(笑)
こうなるともはやコンデジと言って良いのかわかりませんが。

そもそもの購入動機が、「気軽に持ち運べて良い写真が撮れる」という点だったのですが、このように装備品が装着できるようになると、レンズも別に持ち歩かなくてはならなくなるし、そうなると一眼レフなどと比べても気軽さが変わらなくなるのではないか…とも思いますが、その辺は使っていくうちに落とし所を見つけようかと思っています。

とりあえず、レンズも買ってるので早く試してみたいですね。 


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA