DSC−RX100インプレッション

LINEで送る
Pocket



DSC-RX100のインプレです。



大きさと携帯性について



まずは大きさ。iPhone5sとの比較。縦横はiPhoneよりも一回り小さいです。



IMG 0249

続いて厚さ。iPhone5s + iPhone4 + iPhone4と比較すると、カメラの出っ張り分わずかに厚いくらいですかね。



IMG 0250

ポケットにいれられることを購入の条件のひとつとして選択しまして、実際ジーンズのポケットに詰め込むことは出来るのですが、その部分がパンパンのもっこりになってしまい、いまいちスタイリッシュではないということでこのケースを別途購入してジーンズのベルト穴にカラビナで括りつけて携帯しています。

IMG 0252



一眼レフやらミラーレスよりはかさばらないので、日常でも持ち歩ける気軽さはありますね。

 

使い勝手・使用感・性能について

さて、実際の使用感ですが。



実は、カメラ・写真についてはド素人同然だったりします。






一応、購入前後に机上の知識をひと通り学んで、絞りだとかシャッタースピードだとか露出だとか色温度だとかを知識としては抑えていますが、如何せん経験不足なので頭でっかちな知識でしかない。
写真なんて絵とか楽器と一緒で、理屈より先にまず何百枚何千枚と撮ってみることが大事だと思ってます。



あくまでそんなド素人によるインプレと下手くそな写真によるところとなってしまいますが。



コンデジとはいえ、かなり本格的な類なので、一眼レフやらミラーレスと遜色ない機能を有していると思います。つまり、上記の絞りだとかシャッタースピードだとか露出だとか色温度だとかの設定などですね。



シーン選択のようなものも当然ありますし、トイカメラみたいな遊びだとか、何枚もの写真を連続でとって合成して明るさの加減を調整したりというのも普通にできます。
 
また、RAW形式による撮影とかも出来ます。これは現像みたいなことが出来るファイル形式らしい。(やったことないけど)



センサーサイズの大きさもだけど、レンズもかなり明るい良いものだそうな。これの後継で最近発売されたDSC-RX100-MK3はこれと比べてもズーム時のレンズが圧倒的に明るいみたいだけど、普通に使う分には十分だと思います。



気になる点は、まずは操作性。他の本格的デジカメ使ったことないからはっきりとは言えないけど、いろんな設定とかが直感的じゃない気がします。そのあたり、ファームのアップデートとかでちょっとでも改善を期待していたのですが、どうやらSONYのデジカメはファームアプデあんまり無いみたい…。



光学ズームが3倍程度でもうちょっと…と思う時も無くはないけど、これはまあ許容範囲。逆にワイド側がもうちょっと広くても…と思うこともあるけどこれも許容範囲。(後継機は改善されてる、らしい)



あとは、良くも悪くも「SONYのデジカメ」っぽい写真になるらしいです。この辺は好みの問題だと思うので、なんとも言えませんが。諸先輩方には「SONYよりCanonが好き」だとかなんだとか、そういうのがいろいろ有るらしい、ので。(自分は全然不満ないのですがね)



というわけで、細かい不満があったとしても、このサイズと画質を考えるとどうにも許容せざるを得ないような、満足感がありますね。なんとなく撮っただけで、こんな感じに撮れます。

IMG 3045 


まあ、写真についてはネット上に諸先輩方のすばらしい写真が多々ありますから、自分のヘタクソなモノを観てもらわなくても、このカメラの素晴らしさは解ってもらえるのではないかと。



しかし、今だと後継が出たこともあって3万円台で買えるんですよね。10万弱するMK3買うんだったら、こっち買ったほうが気軽に遊べる気がする(笑)
 
それにしても、自分はこれを悲しくなるくらい使いこなしてないな。もうちょっと使ってあげなくては…(汗)
 





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA