YAMAHA(ヤマハ) BOLT(ボルト)に乗り換えました

LINEで送る
Pocket

大型バイクの購入

 
「いつかは大型」というベタな想いを胸に、大型免許を習得したのが5年前。その当時は400ccのネイキッドに乗っていました。



その後、16年乗り続けたその400ネイキッドをとうとう乗り換える機会となったときも、「免許とったんだから、乗ろうとすればいつでも乗れる」と思ったことと、経済的な理由から250ccオフロード車への乗り換えを選択。



初のオフロード車は林道などそれなりに楽しく乗っていたのですが、舗装路の走りに物足りなさを感じたことと、経済的に少し余裕が出てきたこと。さらには「このまま『いつかは大型』とか言ってたら乗らないまま終わってしまうのでは」というちょっとした危機感から、わずか二年で乗り換えを検討することに。



大型といってもリッターサイズからミドルサイズ、車種もスーパースポーツからクルーザーと多岐に渡るわけで、まずはそこそこの絞込みを行うところから始めました。

 

試乗による検討 MT-09 or BOLT

ロングツーリング主体のメガスポーツは要らないな、サーキット走るようなスーパースポーツもちょっと・・・速さより乗り味重視かな、ということで、まずはKAWASAKIのW800あたりかなぁ、なんて思って行きつけのバイク屋にいったところ、2台の試乗車と出会いました。YAMAHAのMT-09と、のちに愛車となるBOLT。


IMG 2912

全く予備知識も先入観もなく、「そこにあったから」という理由で試乗してみたところ、MT-09はとにかくのっけからものすごく「楽しい」! アクセルにリニアなエンジンといい、ちょっと回しただけでフロントが持ち上がりそうになる軽さといい、これまでにない新鮮な感覚。



次に乗ったBOLT。鉄馬臭い外観。またがったクルーザー感。あまりこのタイプに今まで興味持ったことなかったので、これはこれでなかなか新鮮でした。前に試乗した883Rより元気が良いエンジンも好印象。どこかが桁違いにすごいとか、無二の特徴を持つ、というわけではないけど、生活にしっくりと来そうな印象。


IMG 2897

その後、間をおいて都合三回ほど両車を乗り比べたところ、MT-09の方は何故かどんどん「ちょっと違う」感が強くなっていってしまい、逆にBOLTはじわじわと好きになって来たのと、その試乗車を格安で卸してくれるというバイク屋の好意(というか戦略?)により、ひと月ほどで購入を決意したのでした。
 

 

実際に購入して

あらゆるところで生活にマッチしそうだな、という印象が強かったBOLTに比べて、MT-09の方はこれだけ元気が良いと、どうにも持て余しそうで、インパクトとは裏腹に購入したいという衝動は尻すぼみになったのかも。





あとは外観の好みは圧倒的にBOLTでした。これって、結構大事な要素なんですよね。


IMG 2970


まあ、そんなわけで手に入れた新しい愛車。実際のインプレはまたの機会に。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA